CTC検査(血中循環腫瘍細胞検査)

CTC検査は、血液中に流れている「がん細胞」を測定する検査です。
がんは、血管新生により血液から栄養分を確保します。がんの成長が進むとがん細胞はCTC(Circulating Tumor Cell)として新生した血管を通って血液中に流れ出します。
CTCを検査することで、画像検査では確認できない微細がんの超早期発見が可能となることが期待されています。

当社は、株式会社日本遺伝子研究所が開発したCTC検査の総代理店です。

詳しく見る